助産院のお手伝い

昨夜は萩の助産院でのお産のお手伝いに行ってきました。

山口県内で分娩・入院を取り扱う助産院は、うちの助産院を含めて3軒です。

その中で一番歴史の古い助産院が萩の「斎藤助産院」です。日本全国の中でも指折りの歴史のある助産院ではないかと思います。今は5代目の沖野雅代先生が運営されています。以前NHKの番組「情熱大陸」にも出られたことがあります。

学生時代にもお世話になりましたし、昨年かしだ産婦人科クリニックを退職してからずっとお勉強に通わせていただいていました。開業したこれからもできる限りお手伝いに行かせていただけたら、と思っています。

 

昨夜もとっても元気でかわいい男の子が生まれていい気分で帰ってきたのですが、萩に行く難点がひとつ・・・「帰りがとても眠たい」ということです。ドライブコースにはもってこいの萩への道ですが、夜間は車もほとんど通らず単調な山道は睡魔との闘いです。

ゆうべも運転しながら道路標識を見て「どうしてこんな所にラクダの絵がかいてあるのかな?」と思ってよく見たら、「山口○㎞ 徳地○㎞」というような普通の標識でした。寝ぼけてるんですね、砂漠の中を走っている気分でした。。。

 

 

助産院 赤ちゃんのほっぺ

 

山口県山口市大内長野419-4

           TEL  083-929-3336

           FAX  083-929-3337

 

    院長 江藤 美知子

        (助産師)

 

   ※完全予約制※

 

      休診日 水・日・祝

 

 

見学・相談をお受けしています。まずはお気軽にお電話ください。

WEBでのお問い合わせ

 

akachannohoppe1104@gmail.com

   

予約等は電話でお願いします。

 

託医(産婦人科)

 山口市宮島町11‐2

  かしだ産婦人科クリニック

      樫田史郎先生

 

嘱託医療機関(小児科)

 山口市八幡馬場53‐1

 綜合病院 山口赤十字病院 

 

 

※当院は産科医療補償制度に加入しています
※当院は産科医療補償制度に加入しています